タブレットセット

タブレット イメージ

WiMAX端末があれば、3G機能の搭載されていないタブレットでも、WiMAXエリア内ならどこでもネットできます。WiMAXはコストも安いし、タブレットを始めるには最適のモバイルデータ通信だと思います。

もう1点おいしい点は、WiMAXの最新端末とタブレットのセットが、1円とか0円で手に入るという点です。2013年12月現在は、@nifty WiMAXGMOとくとくBBのNexus7がおすすめです。

niftyは1円(2012年モデル)、GMOとくとくBBは0円(2013年モデル)です。ただ、機種の違いだけでなく、他にも注意しなきゃいけないポイントがありますので、紹介します。

@nifty WiMAXは、キャッシュバック無しだけど、2年縛りなし

niftyは、最新のAtermWM3800R、URoad Aeroのクレードルセットと、Googleタブレット Nexus7 2012年モデルのセットが、1円です。それ以外にキャッシュバックなどはありませんが、最低利用期間は設定されていません。Flat年間パスポートの1年縛りだけなので、年間パスポートの更新月に解約すれば、違約金無しで解約できます。ただ、1年以内に解約すると25,725円の解除手数料が必要です。

 

GMOとくとくBBは、人気の新型Nexus7で、2年縛りあり、クレードル別途有料

GMOとくとくBBの場合、端末はMobile Slim・URoad-Aero・AtermWM3800Rの3機種から選べて、最新の2013年8月発売のNexus7がセットになって0円です。ただ、専用充電代が欲しい場合は、別途2,625円必要です。キャッシュバックは有りません。初期費用の事務手数料 3,150円は無料、契約初月の利用料も無料です。

もう1点忘れちゃいけないのが、最低利用期間です。GMOは24ヶ月利用し続けないと、キャンペーン違約金として24,800円必要になる点です。ただ、niftyのタブレットセットと違い、最新のNexus7ですから長く使えるのはいうまでもありません。

 

管理人イチオシ

最新のお知らせ

RSSAtom